自己紹介

はじめまして。
遺伝子ダイエットアドバイザー
ピラティストレーナー安藤智恵です。
少し自己紹介させてください。
小さい頃から食べることが大好きで運動オンチな私が、大学進学を機に東京へ出てきて
感じたことは『コンプレックス』
食べることが大好きで元々太りやすい体質の上、当時は運動らしいこともしておらず
顔と身体は見事にまん丸でした。

そういう私がダンスに出逢って、憧れからダンスの世界にのめり込んでいったことは

ある意味自然な事でした。

 

素敵な先輩ダンサーたちを見て「あんな風に綺麗に踊りたい!」と毎日レッスンに通うも、周りでレッスンしている先輩たちはとてもスリムでしなやかなのに、スタジオの鏡に映る自分はまるで着ぐるみが動いているみたいで

 

本当にイヤでした。

 

でもそんな私も何年か後には、ダンスで仕事をするようになっていって、少しは『なりたい自分』に近づけたかもしれないのですが~実は欠けていたものがありました。

 

それは【健康】

 

10代から自律神経が不調になることが多かったので、漢方薬にお世話になりながらの生活。

昔に比べて見た目はスリムになっても、身体は元気とは言いづらい。

そんな時にレッスン先のN.Y.で出会った、ピラティスとアメリカの予防医療の文化。

 

「身体がつらくなる前に、体調を整えられたらいいのに」
「健康的に綺麗でいられるコツってなんだろう?」
当時そんなことを思っていた私は、今度はセルフメディケイトの世界へまっしぐらでした!

 

皆さんにご提案している【ダイエット】は、痩せることだけを目安にしないで

『なりたい身体づくり』を目的としています。
元気でイキイキとした毎日を過ごすための『身体の知恵』を

ご一緒できましたら嬉しいです。

遺伝子ダイエットアドバイザー
ピラティストレーナー
安藤智恵

プロフィール・経歴・略歴

1963年2月生まれ 愛知県出身

 

早稲田大学 社会科学部卒業後

プロダンサー、ジャズダンスインストラクターを経て
N.Y.にレッスンに行っていた時にピラティスと出合い、そのメソッドを体感して感銘を受ける。

 

帰国後直ぐに、創始者ジョセフ・ピラティスから4代目にあたる
ピラティス専門スタジオにてディプロマ修得。

2002年パーソナルトレーナーとしてスタート

 

2006年独立。

 

身体の内側=体内年齢

身体の外側=ボディライン

 

 

インナーアウター両面からの身体づくりをコンセプトに

その方の『なりたい身体づくり』をサポートしている。

 

保有資格

  • ピラティストレーナー
  • 分子整合医学美容食育協会
    『ファスティングマイスター』
  • 厚生労働省認定
    『健康管理士一般指導員』
  • 『キネシオロジー ストレスリリース 1』
  • 日本肥満予防健康協会
    『ダイエットアドバイザー』